スポンサーサイト

2016.02.08 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    告訴ついて

    2015.07.08 Wednesday 11:08
    0
      明日、(平成27年7月9日)15時より、棚倉警察で告訴状受理に関する最終の手続きを行い、その後正式に受理
      される運びです。昨年12月2日に再提出してから、半年強かかりましたがやっと捜査機関が動きだします。
      この事件のみを切り出して考えてみると、
      ‥該地は付近に民家もない放牧場である。
      ■隠弧召龍ν農地として登記されている。
      ここに、突如として取付道路と放射性廃棄物の仮置き場が出現しました。
      整備されたのは平成25年5月から8月にかけて鮫川村の予算で整備した旨、環境省の意見書に記載されています。
      これは土地(農地)の処分行為であり共有地権者全員の同意と賃貸借契約が必須であるにも係わらず、告訴人に
      対し鮫川村から同意や契約の類の話は一切ありませんでした。
      そのため鮫川村に対し、当該地の共有地権者との土地賃貸借契約書及県連資料について開示請求を行ったところ、
      公文書不開示決定通知書により以下回答がありました。
      開示請求に係わる公文書については、作成していない(契約を交わしていない)ため保有していません。
      これが不動産侵奪罪である決定的な証拠です。
      鮫川村は現在に至るまで共有地権者に対し何の説明もなくダンマリを決め込んでいます。
      ワンマン村長の悪事が明るみになることを期待しています。





       
      category:- | by:大平 百五comments(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.02.08 Monday 11:08
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           

        PR
        Calender
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        Selected entry
        Archives
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM